Excel(エクセル)マクロ/VBA基礎2 1日 講座

◆重要◆ 2016年12月28日(水)に講座名を改定いたしました。講座内容や価格に変更はありません。
ExcelVBA2 → Excelマクロ/VBA基礎2

Excelマクロ/VBA基礎2 - 講座詳細

講座概要
Excelマクロ/VBA基礎2
繰り返し処理(条件を満たしている間 繰り返す処理、ループ処理)、イベント処理(シートを挿入した際などに処理を実行する)、ユーザー定義関数(カスタマイズ関数)の作成方法などについて学習しながら、ユーザーフォームを利用した販売管理プログラムを作成していきます。
受講対象者 Excelマクロ/VBA基礎1の講座内容をマスターしている方 もしくは Excelマクロ/VBA基礎1の内容をある程度理解されている方
受講後の目標 ユーザーフォームやユーザー定義関数を取り入れ、より高度なマクロが作成できるようになる
受講料金 36,500円(消費税、テキスト代込み)
講座詳細 ※「Excelマクロ/VBA基礎1」と同じテキストを使用しているため、章番号についてはテキストの章立て通りに記載しております

5. 変数と制御構造
 処理を繰り返す(Do~Loop)

6. 販売管理プログラムの作成
 処理の流れを確認する
 プログラムを対話形式で実行する
 フィルターでデータを抽出する
 データを印刷する
 ユーザー定義関数を作成する
 モジュールをインポートする
 データ入力処理を作成する
  (ユーザーフォーム、イベントプロシージャ)
 アプリケーションを仕上げる

7. デバッグ
 エラーを修正する
 ステップモードで実行する

◆使用テキストについて◆
本講座では、セミナー用のテキストとして、下記を使用いたします。
 「よくわかるMicrosoft Excel2010マクロ/VBA(FOM出版)」

テキストは受講当日に配布いたしますので、事前購入いただく必要はありませんが、
もし上記のテキストを既にお持ちの方で、受講当日に持参いただいた場合は、テキスト代を返金させていただきます。

なお、本講座は「Excelマクロ/VBA基礎1」と同じテキストを使用しておりますので、受講済の方はテキストを持参ください。

◆「Office2007」「Office2013」「Office2016」をご利用のお客様◆
当スクールでは、「Office2010」で講習を実施いたしますが、「Office2007」以降のどのバージョンでも対応できますので、安心してご受講ください。 「Office2007」以降のバージョンは、ほぼ同じ画面構成(リボン)とファイル形式になっており、基本操作方法などはほとんど変わりありません。 バージョン毎に違いのある部分については、別途補足資料を用意しておりますので、ご希望の方はスタッフにお声掛けください。