Access(アクセス)マクロ活用 1日 講座

◆重要◆ 2016年12月28日(水)に講座名を改定いたしました。講座内容や価格に変更はありません。
Access3 マクロ活用 → Accessマクロ活用

Accessマクロ活用 - 講座詳細

講座概要
Accessマクロ活用
Access(アクセス)をさらに効率よく使用するためのマクロ機能を学びます。 商品管理・顧客管理・売上管理の3つの側面からデータベースを捉え、必要な各種オブジェクト(クエリ・フォーム・レポート)を業務の目的に合わせて、誰でも簡単に利用できるようにする方法をご紹介いたします。
受講対象者 Access2の講座内容をマスターしており、Access(アクセス)のマクロ機能を活用したい方
受講後の目標 商品管理・顧客管理・売上管理をAccess(アクセス)のマクロ機能を活用することで、より便利に使えるようになる
受講料金 36,500円(消費税、テキスト代込み)
講座詳細 1. 商品管理
 データを入力する
  ・入力できる値を制限する
  ・テーブルにデータを入力する
  ・並べ替え・抽出を高速にする
  ・他フィールドと比較して値を入力する
 フォームを編集する
  ・フォームにコマンドボタンを配置する

2. 商品管理~マクロ
 全体像をつかむ
  ・メニュー遷移を考える
 フォームを編集する
  ・メニューのデザインに変更する
 マクロを作成する
  ・作成するマクロを確認する
  ・フォームを開く・閉じるマクロを作成する
  ・起動時に自動実行するマクロを作成する

3. 顧客管理~マクロ
 全体像をつかむ
  ・メニュー遷移を考える
 フォームを編集する
  ・条件選択用のコンボボックスを配置する
 マクロを作成する
  ・作成するマクロを確認する
  ・レコードを抽出するマクロを作成する
  ・あいまいな条件で抽出するマクロに変更する
  ・複数の条件で抽出するマクロに変更する
  ・抽出結果をリセットするマクロを作成する
  ・レコードを並べ替えるマクロを作成する

4. 売上管理~マクロ
 全体像をつかむ
  ・メニュー遷移を考える
 マクロを作成する
  ・日付を代入するマクロを作成する
  ・販売価格を代入するマクロを作成する
  ・条件に合うときだけ動作するマクロを作成する
  ・条件に合うレコードを印刷するマクロを作成する
  ・初期日付を代入するマクロを作成する
◆使用テキストについて◆
本講座では、セミナー用のテキストとして、下記を使用いたします。
 「よくわかるAccess2010 ビジネス活用編(FOM出版)」

テキストは受講当日に配布いたしますので、事前購入いただく必要はありませんが、
もし上記のテキストを既にお持ちの方で、受講当日に持参いただいた場合は、テキスト代を返金させていただきます。

◆「Office2007」「Office2013」「Office2016」をご利用のお客様◆
当スクールでは、「Office2010」で講習を実施いたしますが、「Office2007」以降のどのバージョンでも対応できますので、安心してご受講ください。 「Office2007」以降のバージョンは、ほぼ同じ画面構成(リボン)とファイル形式になっており、基本操作方法などはほとんど変わりありません。 バージョン毎に違いのある部分については、別途補足資料を用意しておりますので、ご希望の方はスタッフにお声掛けください。