PowerPoint(パワーポイント)応用 1日 講座

◆重要◆ 2016年12月28日(水)に講座名を改定いたしました。講座内容や価格に変更はありません。
PowerPoint2 → PowerPoint応用

PowerPoint応用 - 講座詳細

講座概要
パワーポイント応用
会社独自のテンプレート(スライドマスタ)の作成方法や、既存のデータ(エクセルの表など)をプレゼンテーションに活用する方法、見映えの良いアニメーションの設定方法など、プレゼンテーションに役立つ実用的な機能について学習します。
受講対象者 PowerPoint(パワーポイント)の基本機能をマスターしており、実務でさらにPowerPoint(パワーポイント)を活用したい方
受講後の目標 PowerPoint(パワーポイント)を活用し、さらに高度なプレゼンテーション資料の作成とオリジナルのテンプレート作成ができるようになる
受講料金 30,500円(消費税、テキスト代込み)
講座詳細 1. スライドマスターの活用
 マスターの概要:スライドマスターの編集
 オリジナルテンプレートの作成
 (テーマの設定/背景の設定/オリジナルのヘッダーとフッターの作成/図の挿入/
  オリジナルテンプレートとして保存)

2. 既存データの活用
 Wordデータの活用(アウトライン文書を直接開く/スクリーンショットの利用)
 Excelデータの活用
 ハイパーリンクの設定
 オーディオやビデオの活用(オーディオの利用/ビデオの利用)
 パワーポイントデータの活用(既存プレゼンテーションの利用/他スライドへのリンク)

3. アニメーションの活用
 効果を上げるアニメーションの活用(アニメーションの基礎知識/流れに沿ったアニメーションの作成)
 連続したアニメーションの作成

4. プレゼンテーションの有効活用
 校閲機能の利用(コメントの挿入/プレゼンテーションの比較)
 セクションの利用:スライドの非表示:目的別スライドショーの作成

5. 配布資料の作成
 縦向き資料の作成:配布資料マスターの利用
 プレゼンテーションの準備(ドキュメント検査の実行/最終版の設定):Wordによる配布資料の作成

6. プレゼンテーションの保存
 スライドショー形式とプレゼンテーションパック(スライドショー形式で保存/
 プレゼンテーションパックで保存)
 セキュリティの設定:その他の形式(互換モードで保存/PDF/XPS形式で保存)

◆使用テキストについて◆
本講座では、セミナー用のテキストとして、下記を使用いたします。
 「Microsoft PowerPoint 2010 応用 セミナーテキスト(日経BP社)」

テキストは受講当日に配布いたしますので、事前購入いただく必要はありませんが、
もし上記のテキストを既にお持ちの方で、受講当日に持参いただいた場合は、テキスト代を返金させていただきます。

◆「Office2007」「Office2013」「Office2016」をご利用のお客様◆
当スクールでは、「Office2010」で講習を実施いたしますが、「Office2007」以降のどのバージョンでも対応できますので、安心してご受講ください。 「Office2007」以降のバージョンは、ほぼ同じ画面構成(リボン)とファイル形式になっており、基本操作方法などはほとんど変わりありません。 バージョン毎に違いのある部分については、別途補足資料を用意しておりますので、ご希望の方はスタッフにお声掛けください。