Word(ワード)基礎 1日 講座

◆重要◆ 2016年12月28日(水)に講座名を改定いたしました。講座内容や価格に変更はありません。
Word1 → Word基礎

Word基礎 - 講座詳細

講座概要
word基礎
A4サイズのお知らせ文書を作成するという想定で、文書の作成方法、インデント(字下げ)、タブ(位置揃え)、箇条書き、図形・飾り文字・画像や表の挿入、文書の印刷など、Word(ワード)の基本的な操作方法や、多彩な文書編集機能について学習します。
受講対象者 はじめてWord(ワード)を学習する方・基礎からWord(ワード)を学習したい方
受講後の目標 簡単なお知らせ資料(図や表を取り込んだ文書)を作成できるようになる
受講料金 24,500円(消費税、テキスト代込み)
講座詳細 1. Wordの基本操作
 Wordの特長:Wordの起動:Wordの画面構成
 ファイル操作(ファイルを開く/最近使用したドキュメントの利用)
 画面の操作(画面スクロールと表示倍率の変更/文書表示モード/ステータスバーの利用)
 Wordの終了

2. 新規文書の作成
 作成する文書の確認:文書作成の流れ:新規文書の作成
 ページレイアウトの設定(用紙サイズと印刷の向き/余白/ページ設定ダイアログボックス)
 文字の入力:文書の保存

3. 文書の編集
 文書編集の流れ:範囲選択:移動とコピー
 文字の書式設定(フォントサイズとフォント/文字飾り/書式のコピー/貼り付け/文字の均等割り付け)
 段落の書式設定(文字配置の変更/インデントの設定/タブの設定/箇条書きの設定/行間の変更)
 段落の並べ替え

4. 表の作成と編集
 表の概念と構成要素:表の挿入:表への文字の入力
 表の編集(行や列の挿入と削除/列の幅と行の高さの変更/セルの結合と分割)
 表のデザインと配置(表のスタイルの利用/表スタイルのオプションの変更/文字の配置/
 罫線の種類の変更/表の配置)

5. グラフィックスの利用
 グラフィックス利用の効果
 ワードアートの利用(ワードアートの挿入/ワードアートの編集)
 クリップアートの利用(クリップアートの挿入/クリップアートの編集)
 図形の利用(図形の挿入/図形の編集)

6. 文書の印刷
 印刷プレビューの確認:文書の印刷

◆使用テキストについて◆
本講座では、セミナー用のテキストとして、下記を使用いたします。
 「Microsoft Word 2010 基礎 セミナーテキスト(日経BP社)」

テキストは受講当日に配布いたしますので、事前購入いただく必要はありませんが、
もし上記のテキストを既にお持ちの方で、受講当日に持参いただいた場合は、テキスト代を返金させていただきます。

◆「Office2007」「Office2013」「Office2016」をご利用のお客様◆
当スクールでは、「Office2010」で講習を実施いたしますが、「Office2007」以降のどのバージョンでも対応できますので、安心してご受講ください。 「Office2007」以降のバージョンは、ほぼ同じ画面構成(リボン)とファイル形式になっており、基本操作方法などはほとんど変わりありません。 バージョン毎に違いのある部分については、別途補足資料を用意しておりますので、ご希望の方はスタッフにお声掛けください。