Word(ワード)応用 1日 講座

◆重要◆ 2016年12月28日(水)に講座名を改定いたしました。講座内容や価格に変更はありません。
Word2 → Word応用

Word応用 - 講座詳細

講座概要
word応用
差し込み印刷機能(既存の顧客名簿などから、宛名ラベルなどを作成する機能)や、長い文章の編集に役に立つ機能(アウトライン機能、ヘッダーとフッター、セクション区切りなど)、Excel(エクセル)で作成した集計表をWord(ワード)文章に取り込む方法などについて学習します。
受講対象者 Word(ワード)の基本機能をマスターしており、実務でさらにWord(ワード)を活用したい方
受講後の目標 差し込み印刷機能が使えるようになる、マニュアルや仕様書などの長文資料を効率良く作成できるようになる
受講料金 27,500円(消費税、テキスト代込み)
講座詳細 1. 書式設定
 文字書式と段落書式
 スタイルの登録と利用(文字スタイルの登録と利用/スタイルの編集/スタイルの削除)
 組み込みスタイルの利用(組み込みスタイルの利用/組み込みスタイルの編集)
 セクション(セクション番号の確認/段組みの設定/ページ区切りとセクション区切り/
 セクションごとのページ設定)

2. データの活用
 クイックパーツの活用
 差し込み印刷(定型書簡への差し込み印刷/宛名ラベルの作成)
 他のアプリケーションとの連携(オブジェクトとして挿入/リンク貼り付け)

3. 長文作成機能
 長文作成に役立つ機能(テーマの設定/表紙の作成/ヘッダー/フッターの設定/ハイパーリンクの設定/
 脚注の挿入/索引の利用)
 アウトラインの活用(アウトライン表示への切り替え/リストスタイルの適用/文書構成の確認と変更/
 目次の作成/文字列の検索)

4. グループ作業で役立つ機能
 コメントの活用(コメントの挿入/コメントの表示と削除)
 変更履歴の活用(変更履歴の記録/変更履歴の確認と反映)
 文書の比較

5. 文書の配布
 文書を配布する準備(異なるバージョン間の互換性/最終版にする)
 セキュリティとデータの保護(文書の暗号化/ドキュメント検査)

◆使用テキストについて◆
本講座では、セミナー用のテキストとして、下記を使用いたします。
 「Microsoft Word 2010 応用 セミナーテキスト(日経BP社)」

テキストは受講当日に配布いたしますので、事前購入いただく必要はありませんが、
もし上記のテキストを既にお持ちの方で、受講当日に持参いただいた場合は、テキスト代を返金させていただきます。

◆「Office2007」「Office2013」「Office2016」をご利用のお客様◆
当スクールでは、「Office2010」で講習を実施いたしますが、「Office2007」以降のどのバージョンでも対応できますので、安心してご受講ください。 「Office2007」以降のバージョンは、ほぼ同じ画面構成(リボン)とファイル形式になっており、基本操作方法などはほとんど変わりありません。 バージョン毎に違いのある部分については、別途補足資料を用意しておりますので、ご希望の方はスタッフにお声掛けください。