ホームページは大きな可能性をもっているツールです。
ホームページがあれば、「やりたい」と思っていることもできるようになるかもしれません。

今回の記事では、ホームページを作ったら具体的にどんなことができるのか?
自分で作れるようになったらどんなメリットがあるのか?についてお伝えします。

ホームページがあるとどんなことができる?

ホームページというのは、ウェブブラウザを起動したときに最初に表示されるウェブページのことを指し、広義には、ウェブページ一般を意味することもあります。

ホームページは人に代わって、商品やサービスの認知を手伝ってくれたり、交流の場を作ってくれたりする万能な存在です。
実際の人であれば、1日に動ける距離や時間は決まっていますが、ホームページは24時間、365日動くことができます。
また、世界どこからでもアクセスできる大変便利なツールです。

このホームページには以下のような役割があります。

  • 知ってもらう
  • イメージを伝える
  • 信頼を高める
  • 情報を伝える
  • 営業する
  • 販売する
  • 交流の場を作る

もう少し具体的にいうと、次のようなことができます。

  • アフィリエイトサイトができる
  • ショップ集客用ページができる
  • 小売りのショッピングカートサイトができる
  • 企業・サービスサイトができる

上記については、次の章で詳しく解説します。

ホームページの活用術4選

1、アフィリエイトサイトができる

副収入として、ちょっとお小遣いを稼ぎたい人の注目を集めているアフィリエイト。

アフィリエイトとは、「成果報酬型の広告」のことです。
自分のホームページに企業や特定の商品の広告を掲載し、その広告を訪問者がクリックして商品を買ったときなどに成果報酬として収入を得られる仕組みです。

アフィリエイターとして、月数千円~数万円程度の収入を得ている人がいれば、100万円を超えたなんて人もいます。
自分のホームページを持つことができれば、アフィリエイト記事を載せることができるため、副収入を稼ぐことができます。

2、ショップ集客用ページができる

ご自身で物販等されている場合、そのショップ集客用のページを作ることができます。

冒頭でもお伝えした通り、ホームページは24時間・365日働いてくれる万能な営業マンのような存在です。
あなたが寝ている間、余暇を楽しんでいる間も働いてくれるため、集客用のページは必須といえるでしょう。

3、小売りのショッピングカートサイトができる

独立系のショッピングカートサイトを作ることもできます。

今やネットショッピングは消費者にとっても一般的になっており、より多くのお客様を確保するためにショッピングカートサイトはあったほうがいいでしょう。

4、企業サイトができる

企業のイメージが表現されたサイトがあればブランディング効果がアップします。

そのサイトを見た人が、あなたの企業やサービスに好感を持ってくれれば、購買など次のステップを後押しすることにもなります。

自分でホームページ作成するメリットとは?

ホームページを作りたいと思ったとき、専門家へ外注するという方法があります。
プロの専門家であれば高品質のものをより早く作ってくれることでしょう。

一方で、自分で作るという方法もあります。
専門家に頼まずに、あえて自分で作るメリットについてお伝えします。

自由にデザインをカスタマイズできる

自分で作れば、デザインを自由に決められます。

あとからデザインを変更したいときなどでも、毎回外注する必要はありません。
最初のうちは凝ったデザインのものを作ることは難しいと思いますが、学習していくうちにどんどん洗練されていきますよ。

お金がかからない

通常、専門業者にホームページの作成を依頼すると安くて数万円、複雑なものになると数百万円とかかります。

これが自分で作れるようになれば、サーバー代等だけなので、1万円以下で済みます。

知識・技術が身に付く

ホームページを自分で作ることによって、ノウハウを溜めることができます。

ホームページが完成したあとも、お客様を集めるためや、商品を売るために試行錯誤しながらホームページの更新を行います。
継続的に関わることによって、よりスキルアップを望めます。

また、SEO対策も同時に行えば、その知識も身に付きます。

想いをストレートに伝えられる

自分の商品やサービスのことを一番知っているのは自分です。

自分がホームページを作ることによって、伝えたいことをストレートにページへ記すことができます。

他の誰かの言葉ではない、より熱のこもったホームページになります。

いつでも修正できる

自分でホームページを作ったということは、修正が必要なときはいつでも直すことができるということです。

一方、外部業者に作ってもらったとなると、修正のたびにコミュニケーションが発生したり、また修正費として別途請求があったりというデメリットがあります。

ホームページを自分で作るとなると、手間がかかるというデメリットはありますが、努力次第で好きなデザインのホームページを作ることができ、かつスキルもあげることができます!

ホームページを作りたいなら1日速習のビットラボラトリ

1日速習講座を実施するパソコン教室ビットラボラトリは、ホームページ作成の講座も行っています。

ホームページを作成するための言語「HTML」の基本的なタグの記述方法や、リンクの設定などについて学習します。

ホームページ作成の基礎知識を身に付けたいという方におすすめの講座です!
企業ホームページのメンテナンスを行うご担当者様もお受けいただけます。

 1日で本当に学べるの?

ホームページの作成というと高度なスキルが必要なんじゃないか?
それが本当に1日で学べるの?と疑問に思うかもしれませんね。

ビットラボラトリでは、ホームページの基本的な構造を理解し、簡単な編集ができるようになることを目標にしています!

 料金が高いんじゃないの?

パソコン教室というといくつかの授業がパックになっていたり、月に何回か通わなければいけなかったり、その結果数十万円の授業料が必要というイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。

でも、ビットラボラトリの最大の特徴は「1日速習型」というところにあります。それぞれ学びたい内容ごとに講座を分け、1日で必要な部分をギュッと詰め込むことによって授業料もシンプルで分かりやすい設計になっています。

入会金やテキスト代などを別途請求することもございませんので、安心して受講いただけます。

講座料金一覧

ホームページ作成1 HTML 1日速習講座

29,500円(テキスト代込・税込)
26,800円(テキスト代込・税別)

ホームページを作成するための言語「HTML」の基本的なタグの記述方法や、リンクの設定、画像や表などの挿入方法について学習します。ホームページ作成だけではなく、企業ホームページのメンテナンスを行うご担当者様向けの講座としてもご利用いただけます。
ホームページ作成の基礎知識を身につけたい方が講座の対象になります。

 

ホームページ作成2 CSS 1日速習講座

29,500円(テキスト代込・税込)
26,800円(テキスト代込・税別)

ホームページのデザインや見栄えを整えるためのスタイルシート(CSS)の基本的な記述方法や、文字の装飾(サイズ、スタイル、文字の位置揃えなど)や、背景の装飾(背景色、背景画像、表示位置など)、レイアウト(段組みなど)について学習します。
「ホームページ作成1 HTML」を受講済み または 同等のスキルをお持ちの方、スタイルシート(CSS)の基本を学習したい方が受講の対象になります。

 

WordPress 基礎 1日速習講座
29,800円(テキスト代込・税別)

ドメインの取得方法、サーバーの契約から設定まで、WordPressを使ってホームページをオープンさせるところまでを学習することが出来ます。難しいと思われる、HTMLやCSSなどの知識がなくても自分のサイトを作ることが出来ます。

 
ホームページの作成に必要な基礎をしっかり学ぶことでホームページ作成がより楽しくなります!

そのためには、きちんと基礎から学ぶことが大切です。1日にギュッと必要な要素を詰めて、ムリのない学習をしましょう!
 

Webから24時間受付中!

スケジュールのご案内

お気軽にお電話でご相談ください。
(営業時間:10:00~18:00)

03-6273-2463