マクロ/VBAは、パソコンスキルのなかでもやや高度なものです。しかし、一度技術を覚えておけば、エクセルにおける定型業務を自動化することができ、業務スピードをかなりアップさせることができるでしょう。

ビットラボラトリのマクロ/VBA講座なら、たった1日でマクロ/VBAに関する知識を得ることができ、実務経験も積むことができます。ここでは、そもそもマクロ/VBAとは何か、そしてビットラボラトリ講座の内容などについて、詳しく解説します。

マクロ/VBAとは何か

マクロ/VBAとは、簡単にいうと「エクセルやWordにおいて便利に使うことのできる機能」です。もともとマクロ/VBAは、マイクロソフトオフィスにあるアプリケーションソフトの拡張機能です。そのため、同じマイクロソフトシリーズであるエクセルやパワーポイントを使う際に、マクロ/VBAを利用することで、さらに便利な使い方ができます。ここらからは、具体的なマクロ/VBAの活用シーンを見ていきましょう。

エクセルに活用できることが多い

マクロ/VBAが最も活用できるシーンはエクセルの利用時です。例えば、エクセルの元データを使い、マクロ/VBAを利用して複数の伝票を自動作成する、といった使い方ができます。
通常、エクセルを使って伝票を作るには、いちいち元のエクセルデータをコピーしたり、別のエクセルファイルを作ったりする手間がかかります。しかし、マクロ/VBAの機能を利用すれば、取引先ごとに数十枚のシートを自動作成することも可能であり、伝票残高の詳細なども自動で記載することができます。たとえ取引先のデータが数百件あっても、マクロ/VBAのスキルがあれば、瞬時に取引先ごとの伝票が作成できるのです。

住所分けや年賀状印刷にも活躍

マクロ/VBAの機能は、エクセルなどに入力した住所や氏名を分割投入することも可能です。例えば、年賀状印刷をする際、相手の住所や氏名などをエクセルに入力しておくこともあるでしょう。ただ、どこかの情報をコピー入力した場合、住所や氏名、電話番号などすべての情報を、ひとつのセルに入れてしまうことも珍しくありません。
マクロ/VBA機能があれば、そのようにひとつのセルに入った情報も、複数のセルに分割投入することができます。多数の顧客データがある場合でも、マクロ/VBAを介して瞬時に正しく分けることも可能です。

webデータを取得してエクセルに出力する

マクロ/VBAスキルがあれば、webのデータを取得してエクセルに出力する、といったことも簡単にできます。
例えば、web情報を調べて掃除機の価格をエクセルの表にするとします。通常であれば、Amazonや楽天でひたすら掃除機を検索し、その値段やメーカー名を1つ1つエクセルに書き込んでいく必要があるでしょう。しかし、マクロ/VBAを使えば、webから情報を取得してエクセルに出力するだけで、簡単に一覧表が完成します。マクロ/VBAが使えるかどうかで、仕事における作業効率は格段の差があるのです。

マクロ/VBAの短期講座がおすすめな人とは


パソコンを使う人であれば、マクロ/VBAのスキルは身につけておいて損はしません。マクロ/VBAは、エクセルをはじめとしたアプリケーションソフトに活用できるため、スキルを身につけておけばビジネスシーンにおいて活躍できることは多いのです。
また、ビットラボラトリのマクロ/VBA講座なら、短期集中型で学べるという特徴があります。そのため、次のような人は特に、短期講座がおすすめです。

仕事が忙しく時間がなかなか取れない人

きちんとしたパソコンスキルを身につけたいが、忙しくてなかなか習う時間がない、そういう方はかなり多いでしょう。ビットラボラトリのマクロ/VBA講座なら、たった1日の講座を受けるだけで必要な内容を身につけていただくことができます。普段の仕事が忙しくて定期的にパソコンスクールに通うことはできなくても、1日の受講であれば、通いやすいといえます。
また、エクセルやワードはある程度使いこなせているが、それ以上のスキルをどう習得すればよいか分からない、といった方にもおすすめです。ビットラボラトリのマクロ/VBA講座では、ある程度のパソコンスキルがある方向けのクラスもご用意しております。

異動が急に決まった人など

急に異動が決まり、パソコン技術をアップさせたいといった方にも、ビットラボラトリのマクロ/VBA講座はおすすめです。
例えば、自分の担当する部署が変わり、急に高度なパソコンスキルが必要になるといったことは珍しくありません。いまや年齢を問わずパソコンができることは求められ、パソコンスキルがある人ほど評価される時代です。
しかし、異動であたふたしているときに、じっくりとパソコン教室に通う余裕はないでしょう。ビットラボラトリのマクロ/VBA講座は、1日で授業を行うので、急な異動で忙しいビジネスマンの方にもピッタリです。受講生様のニーズに合った授業内容を展開し、どのようなシーンでマクロ/VBAを使うのか、具体的なアドバイスも行っています。

ビットラボラトリのマクロ/VBA講座の特長


ビットラボラトリのマクロ/VBA講座では、エクセルに不随するツールを使い、プログラミングの基礎から学んでいくのが一般的です。パソコンスキルのなかではやや高度な講座にあたりますが、まったくの初心者という方でも大丈夫です。基礎講座も実践講座も2回に分けて指導を行うため、ご自身のレベルに合った講座を選ぶことができます。
ここからは、ビットラボラトリのマクロ/VBA講座の特徴について、もう少し詳しく見ていきましょう。

必要な内容だけを短期集中で学べる!

ビットラボラトリのマクロ/VBA講座は、必要な内容だけを「短期集中」で学べるという特徴があります。一般的なパソコン教室の場合、毎週何曜日の何時から通い、内容を理解するまで数か月掛かるといったことも珍しくありません。しかし、ビットラボラトリなら必要な内容を「たった1日で」学ぶことができるため、忙しい方にも安心してご利用いただいております。
また、ビットラボラトリのマクロ/VBA講座は、基礎講座1.2と実践講座1.2に分かれています。マクロ/VBAに関する知識が少ない方は基礎講座から行いますが、基礎から使い方までマスターしたい場合も、たった4日通うだけでOKです。

安心の少人数制

ビットラボラトリの講座は、基本的に少人数制で行っています。少ない人数に対し、経験豊富な講師がしっかりと対応するので、分からないまま講座が進んでしまうということはありません。講義を受けつつ、パソコン画面で実践しながら講座を受けていただきますので、短時間でもパソコンスキルが習得できるのです。

実務に活かせる充実の講義形式

ビットラボラトリの講座は、受講生様のニーズに合わせた実務に関する指導をしっかりと行っています。一般的なパソコン教室の場合「エクセルとは~、パワーポイントとは~」といった、テキストに沿った内容を教えていることも多いです。
しかし、パソコンを使う目的は人によって違います。家計簿として使いたい人もいれば、従業員のデータを入れたい人もいるでしょう。ビットラボラトリの場合、その方の使い方に合わせた指導を行い、実際の実務に合わせた実践指導も行っています。これにより、講座を受け終わったあとはすぐに実務で生かすことができ、ビジネスシーンで大いに活用することができるのです。

入会金不要!受講料のみの低価格

ビットラボラトリは「受講料しか掛からない」という大きなメリットがあります。ほかのスクールの場合、授業料だけでなく、入会金やテキスト代、設備費なども加算されてしまうことが多いです。これにより、パソコンを習いたいけれどお金がない…と、二の足を踏んでしまう方もいるでしょう。
その点、ビットラボラトリの講座は受講料のみです。入会金や設備費、そして講座で使うテキスト代もすべて受講料に含まれています。余計なコストをかけずにパソコンスキルを習得できるので、受講生様の評判もとても高いです。

マクロ/VBA講座の内容

ビットラボラトリのマクロ/VBA講座は、ビジネスシーンにおける業務の自動化をすすめるべく、実用的な内容を中心に指導していきます。初めてマクロ/VBAの基礎を学びたい方は基礎講座を、より実用的な繰り返し処理を希望している方は実践講座をおすすめしています。

詳しい講座一覧はこちらをご覧ください。

前日18:00まで予約OK!

マクロ/VBA講座一覧はこちら

お気軽にお電話でご相談ください。
(営業時間:10:00~18:00)

03-6273-2463