HPを作るのに、WordPressを選んだ方が初めにぶつかる壁

『どうやって勉強すればいいの?』

というところだと思います。

開発者ではなくても、ブログが初めてという方で開発言語が分かっていなくても、ブログやサイトを作れるというのがWordPressだと思っていたのに・・・
どこから、どうやって、勉強していけばいいのか。

全く情報がないと進めようがないですよね。
今回は初心者の方がWordPressを始めるときに勉強しやすいおすすめの本をご紹介させていただきます。

WordPressの覚え方

WordPressの書籍をご紹介する前に、そもそもWordPressを勉強するにはどんな方法があるのかご紹介したいと思います。

あなたの性格やスキル、周囲の環境に合わせて選んでいただければと思います。

ひたすらGoogle先生

言ってしまえば、WordPressでブログやHPを作ろうと思ったら、Google先生を利用するだけで作成出来ます。

進め方の順番や、各種設定のやり方、ググってしまえば全て誰かが解説してくれています。

Googleは勿論無料で検索できますから、これで解決すればタダで勉強が出来て、ブログやHPをWordPressで作ることが出来ます。

しかし、これには最大の問題点があります。

何を調べればいいのかわかっていないと調べようがない、ということです。

WordPressを知っている方近くにいて、はじめ方を聞けるのであればこの方法でもいいかもしれません。

でも、そのようなつてがないのであれば、大なり小なり投資をして勉強したほうがいいでしょう。

書籍で独学

今回のテーマの本を買って自分で勉強するということですが、投資としては少額で学ぶことが出来ます。

投資と言っても数千円の話ですから、0から学ぶにはリスクも少なく始めやすい方法です。

ただこれも、本は数多く出版されているので、何が良いのか情報がないと足を踏み出しにくいと言えます。

WordPressをわかっている方がいれば、おすすめを聞くのもアリですし、いなければこれから紹介させていただきますので参考にしてください。

スクールで習う

何事も一番手っ取り早いのは、知っている人にしっかり教えて貰うことです。

勿論一番お金のかかる方法ですが、一番理解が進むことも確かですよね。

ベースが理解できると、操作していて何かわからないことが出てきても、そこからGoogleで調べることも出来ます。

何も知らないところから始めるよりも、初めにベースとなる知識を付けておくと、作成の質やスピードは格段に違ってきます。

ただ、勿論スクールで習うにはお金がかかってしまうので、あなたが作ろうとしているブログやHPの作成に関する重要度で検討してみてください。

今すぐ必要、ということでなければ投資の必要性は低くなりますが、副業で稼ぎたいと思っていたり、独立して店を出したいと考えている方などは、投資の必要性は高いのではないでしょうか。

WordPress初心者におすすめの本

1、本当によくわかるWordPressの教科書(SBクリエイティブ)

サブタイトルに『世界で一番かんたんで丁寧な入門書』とあるように、非常に優しい本です。

初めてWordPressを触る方も、一度やってみて挫折した方も、1から順番に辿っていけばサイトが立ち上がります。

HTMLやPHP、CSSと聞いても何のことやら?という、開発の事なんてさっぱりわからんという方でも大丈夫です。
プログラミングには一切触れずに、作れてしまいます。

じゃあ、大したものは出来ないのかというと、画像などを入れて基本的なデザインは勿論のこと、問い合わせフォームや地図の挿入方法まで解説してくれています。

更に、初心者向けの本なのに、ショッピングカート機能まで説明があるので、これからお店を持とうと思っている方、アクセサリーなど物販を始めたい方におすすめです。

思い通りのページを作るために知っておきたいWordPressのきほん(秀和システム)

たいぶタイトルの長い本ですが、初めての方でもこれからしっかりWordPressを極めていこうと思っている方におすすめです。

基本的な知識は勿論ですが、職業訓練校などで教えているパソコンのローカル上でWordPressが動く設定から始まります。

はじめての方にとっては何のことかわからないかと思いますが、簡単に言うとはじめテスト環境で作ってから本番サイトに反映させる方法です。

プログラミング言語など使わなくても、ブログやサイトを作成することが出来ますが、知っていれば様々なカスタマイズを加えることが出来ます。

ただ、カスタマイズを行う場合、いきなり本番環境で行うと、失敗してしまった場合サイトが全く見れなくなってしまうというリスクがあります。

本番でカスタマイズを行う前に、テスト環境を使って実験をすればそのリスクとはおさらばできます。

この本では、カートや予約システムなどの設定は解説されていないので、カスタマイズをこれから行っていく可能性がある、アフィリエイトなど副業を目指している方におすすめです。

WordPressでつくるビジネスサイト(ソシム)

本の表紙にもある通り、ショッピングカート機能や自前の予約システムでオンライン予約の設定まで行えるようになります。

まさにビジネスをこれから始めたいと思っている方ならこの本です。

ショッピングカート機能があるのでハンドメイド商品の販売や、文章作成などライティングの能力を生かした副業の立ち上げも可能です。

他にも、オンライン予約の設定が出来るので、会社勤めしているけどネイルサロンを週末だけ自宅でやりたいとか、専業主婦だけど空いている時間に得意の英会話を教えたい、などの夢の実現も不可能ではありません。

タイトル通り、これからビジネスを始めようと思っている方の入門書になるはずです。

できるWordPress(インプレス)

こちらは本当に初心者向けで一番やさしい1冊です。
難しい設定は全くなく、基本的なブログサイトやHPの作成が出来ます。

この本の特徴は、テーマと言いサイトのデザインのテンプレートを、出版元のサイトから無料でダウンロードできることです。
がん。)

WordPressの中にも、デザインのテンプレートははじめからいくつかありますが、通常自分に合ったテンプレートにカスタマイズします(これ自体は全く難しいことではありません。)

そのテンプレートを無料で選ぶことが出来るんです。

また、解説の途中で使用する画像のテンプレートなども、出版元のサイトからダウンロードできるため、実際に操作を行いながら学ぶことが出来ます。

解説だけではなく、素材もあるので非常に理解をしやすい1冊です。

最後に

何冊かパターンに分けておすすめの本をご紹介させていただきました。

どれも初心者向けなので、あなたがやりたいことにあった本を選んでいただければと思います。

ただ、実際に本を購入しやってみるとチンプンカンプン、という場合もあります。

ExcelやWordなどの使い方も、本でわかるような方は、初めからITリテラシーが非常に高い方です。

1読めば2や3くらいは理解できるという方です。

ただ、普通はそうはいきませんので、あなたのやりたいことや状況によっては、スクールを検討してみてはいかがでしょうか?

スクールも千差万別で、内容は大したことが無いのに高いスクールや、安いからと行ってみたら、動画の解説通り進めていきわからないところだけ質問できる、なんてところも多数あります。

適正な価格で、ちゃんと理解できる内容のスクールを選ぶことが重要です。

ビットラボラトリのWordPress講座は、1日速習型で少人数制、入会金など一切なしの講座料のみ

1日という短時間でWordPressの基本を理解し、サイトを立ち上げることが出来ます。

少人数制の講義形式なので、わからないところは遠慮なくその場で確認出来ます。

本だけだと不安だと思われる方は、こちらを参考にしてみてください。

WordPress講座のご案内はこちら

お気軽にお電話でご相談ください。
(営業時間:10:00~18:00)

03-6273-2463